災難が・・

昨日は、チームATOMICで飲んでて深夜の帰宅でした・・(3時半)

久々にかなり飲んで、今日は二日酔いでした。
幸運にも休みだったので、助かりましたが・・(笑)

と、そんな事は置いといて、タイトルの話を。

昨日の10時ぐらいに気持ちよく飲んでいた席のこと。
携帯を見ると、メール着信に不在着信が数件入っていた。

番号を見る限り登録されていない番号だったので、誰かなーなんて思いながら留守電をチェックした。

そうすると・・

知らない男性の声で、なにやら言っている。
と言うのも、酔いも入っていたり、回りが騒がしく上手く聞き取れない。

よーく聞くと、話の内容にみるみる酔いが醒めて正気に。

内容はこうだ。

俺の車を停めてある駐車場で、横の車の奴がバックで俺の車にぶつけてしまったとのこと。

まじかよなんて思いながら、不在の着信番号にコールバックをした。
ぶつけた本人に繋がり、状況を再度詳しく聞いた。

しかし、夜も遅かったんで、明日にしようということでその場は電話を切った。

そんで、今日・・

7時ぐらいにそいつが仕事(大工)から戻り電話が来た。
駐車場で待ち合わせをしたんだけど、来た奴は若く(21歳)、見た目は悪がき(ヤンキー風)って感じ。

けど、人は見かけによらず(こんな事言うと失礼かな?)物腰が低く、自分の非を認め謝罪をしてきた。

聞いたら、最近横浜の方からこっちに引っ越してきたばっかで、免許も最近取ったとのこと。
(初心者マークもしっかりと張ってた)

昨日の夜に帰宅して、いつものようにバックで枠に停めようとしたら、後方不注意で俺の車にぶつけてしまったようだ。

で、ぶつけた瞬間にかなり焦ったらしく、そんなに傷もひどくないので黙ってようとも思ったんだけど、やっぱりこんな事して逃げるなんてダメだと思い、わざわざ駐車場のオーナー宅に電話をして、俺の電話番号を聞いたらしい。

それと、車を洗車したばっかで綺麗にもしていたせいか、俺の車にびびったんだってさ。
(まあ、一応高級車だし、あんまり無い車種だしね)

車好きの俺としたら、自分の大事な車を傷つけられ頭にはきていたんだけど、誠意のある若者の態度に(見た目とのギャップも)少し怒りも収まったよ。

まあ、本当に不幸中の幸いに傷は確かに想像していたよりは大したことも無く、少しフェンダーとホイールに浅い傷が入っている程度だった。

けど、いずれにしても交換になったらいくらかかるかは分からないけど・・

ぶつけた奴は悪いが、もちろん故意では無いし、何よりやった事(非)を全面的に認めてすぐに連絡をしてきたし、こうして話を出来た事で俺も納得した。

もめる気も無いし、修理費さえ出してくれれば良いよという事で、最終的に話は落ち着いたよ。

不運でもあり、災難でもあるけど、何か若者の誠実さに関心した1日だったよ。
by takenyo | 2007-09-14 23:47 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo