インライン&東洋大スキー部総会

朝から精力的に・・・

恒例の日曜日インラインへ!

しかし、日曜日の和光樹林公園はほのぼのと何とも言えない空気が流れていた。
2キロのランをアップとして、インラインを11時までトレーニングして終了。

そして、午後からは我が母校である東洋大学の総会があるということで、白山にある校舎へ向かった。

考えてみれば、自分の母校に来るのは卒業以来・・

アルペンコーチをしてるものの、なかなか母校の校舎に来る機会は今までなかった。

だから、本当に嬉しかったね。。
自分が現役時代に通っていた校舎とは違っていて、近代的な校舎へと変わっていてびびったが・・

綺麗で素晴らしい施設。

こんなところで勉学に励める学生は羨ましいもんだね。

総会の方はと言うと、初めての公式の行事に出席したということもあり、終始聞き役に回っていた。

現役の活動報告から、監督の報告や、収支に関わる報告など・・・

東洋のスキー部の活動が、具体的に細部に渡り分かり良い総会だったよ。

思ったのは、東洋はOB会にしても父母会にしても組織的にしっかりとしていて、皆で現役のサポートにと色々考えている素晴らしい学校だね。

総会の後も、近くのファミレスで食事をしながら監督を含め諸先輩方と飲んだ。

オールセレクションで取ってきた選手は、今では全学年合計で28人。

俺らOBは、現役の為に多岐に渡りサポートをしている。

俺は、まだスキーの仕事に就いていて、フレックスに時間を使える立場だからこそ今の地位(アルペンコーチ)にいれる。

しかし、中には仕事を犠牲にしてまで現役の為に力を尽くしている人もいる。

すべては現役の選手の為にだ・・

恩着せがましく言うつもりはないが、やはり学生(選手)はそれに答える義務があると思う。

もちろん結果はスポーツの世界なので重要であるのだが、力のすべてを出し切りインカレで後悔しない為のトレーニングを夏のこの時期にしてもらいたいものだね。

頑張れ、東洋大学!!

我が母校(昔は、こんな感じじゃ無かった・・)

b0085469_1372558.jpg



b0085469_1401084.jpg
by takenyo | 2007-05-28 01:43 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo