学校回り(一橋大学)

午後から一橋大学に行って来ました。

国立にある一橋は、毎年この時期の学校回りでは必ず行ってはいるんだけど、いつも国立の駅前のコーヒーショップなんかで話をしているんで、実質学校にお邪魔するのは初めて・・

わざわざ、国立の駅まで迎えに来てもらい、学校の部室まで案内されました。

まあ、相変わらず大学の部室棟っていうところは汚く(笑)、辺り構わず物が散乱していたけど、ある意味この雰囲気が懐かしい!

昔を思い出すねー

スキー部室は、俺が来るから結構片付けていたのか、まあまあ綺麗でした。。(意外に・)

1年生を含めて、毎日繰り返している話をさせてもらいました。

案外、一橋は1年生の確保に苦労している。
そんな感じです。

スキーってお金がかかるスポーツだし、そう言った点ではやはり経験が無い子にとっては、非常に大きな障害(壁)にもなる金銭的な話もあえてしました。

やっぱりうそはつけないし、現実の話もそれはそれでしていくべきだと思ったから・・

お金も少し他のスポーツよりもかかるし、冬までの期間の過ごし方如何では、モチベーションも保たれにくいスポーツではある。

けれども、それに見合う楽しさや、得る経験は何事にも変えられないものになる。

それは、1シーズンを越えた者であれば誰でも分かるよね。

何とか、1年生が入部してくれる事を望んでいます。

頑張れ、一橋!!


最後に・・

うちのお店(神保町)の横に、「さくら水産」という居酒屋があります。

そこで、一昨日に明大の学生が酔って3階の窓から落ちて、頭を地面に強打して亡くなったそうです。

亡くなった学生は、聞く所によると、何のサークルかは分かりませんが、新勧コンパに参加した新大学1年生と言う事です。

この時期は、大学生の新勧コンパで町は賑わいます。

飲むのは結構。
騒ぐのも良いでしょう。

しかし、羽目をはずしすぎると、状況判断の誤認から今回のような出来事も考えられます。

十分にそのことを考えて、楽しい新勧コンパ(飲み)にして下さい!(お願い)

今回の事故で亡くなった明大の学生に、心からご冥福をお祈りします。

一橋校内にて

b0085469_1433562.jpg
by takenyo | 2007-05-18 01:45 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo