やっちゃった話・・

先日のATOMICキャンプにて・・

GSのコースにて、多数の参加者がコースオープンはまだかと列を作っていた。

俺は、スタートにまずは張り付いていたので、スタートまでのほんの少し(5分ぐらい)の時間を利用して、色々とコースの説明や、諸注意を行っていた。

以下、俺の説明

はい、まずは向かって左側のレーンですが、タイム計測レーンになっています。1本ごとにタイムがゴールにて見れるようになっているので、参考になさってください。

そして、向かって右側のレーンですが、コーチングレーンとなっていて、下で木村、大瀧の両名によるワンポイントアドバイスを受けられます。

それと、もう一つお願いがあります。
今回、我々ATOMICファクトリーチームの選手が合同で皆さんとトレーニングをさせてもらいますので、申し訳ないですが選手がスタートの時には先に滑らせていただくことがありますので、ご了承下さい。


そして、スキー場にトレーニング開始のアナウンスが・・

はい、それではトレーニングの方を開始しましょう!!
まずは、今年のインターハイでSLになりますが優勝しました今年から大学生に進学しました金子ミサト選手(立命館1年)から滑ってもらいますので、参考に皆さんで見ましょうーーーー!


と、つかみはバッチシだぜ!・・・
って、心の中で思って、早く行けよと選手を見ると、ミサトが俺に一言・・・

あ、あのーウエノさん・・・
私、優勝していないんです・・・
1本目はラップだったんだけど、2本目に逆転されて3位だったんです・・・


な、な、何・・・・!!
早く言えよー・・

と、何とも居心地の悪い気がしたままのスタートだったらしい・・
もちろん、俺もばつが悪かったのは言うまでもない。。

ちゃんと、選手のこと把握して紹介しなきゃダメだね・・

最近の若い子あんまり知らないんだよなーと思った笑い話?事件?でした・・

余談に、最後まで付き合ってくれてありがとうございます。。
by takenyo | 2007-04-24 01:19 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo