スプリングレースGS

最終戦のGSです・・

昨日までの天気とは一転して、天気は最高!
俺の中での体感気温では、昨日との差は15度ぐらい・・

バーンは少し緩んだものの、ほぼ完璧に近い形で試合は進められた。

男子
1位 佐藤 翔(日本大学) 1:50.10 
2位 生田 康宏(東京美装スキー部) 1:50.16
3位 佐藤 栄一(チームアルビレックス新潟) 1:51.05

女子
1位 高澤 優(浅井学園大短大部スキー部) 1:54.19
2位 加藤 智佳(北海道教育大学旭川校) 1:54.51
3位 梅原 玲奈(矢島スキークラブ) 1:54.55

男子は、ナショナルチーム指定を受け、今期フィッシャーからATOMICにマテリアルチェンジをした、名門日大の2年生佐藤選手が1本目のタイム差を守り抜き優勝した。

結構、シーズン序盤から成績自体はあんまりぱっとしなかったので、ようやく存在感を示した形かな。

2位には、2本目のスーパーランを見せた生田選手が入った。
下半身を柔らかく使える選手で、絶えず流れを保つ技術は圧巻でした。。

女子は、本命の花岡選手が1本目で早々とコースアウトしてしまい、本命不在のレースとなってしまったが、その中でベストランで優勝したのは、元ナショナルチームの高澤選手。

1本目、2本目をトータルして一番そつなく滑ってきたって感じかな?
斜面変化も戦術的なライン取りで、スピードを繋げて行ったのはお見事でした。。

そんなこんなで、長かったFIS大会も本日でラストでした。

下山してすぐに着替えて苗場に向かい、今は苗場プリンスにいます。。(ICIの試乗会の為に)

眠いので、それでは!(笑)

男子優勝の佐藤選手(ATOMIC使用)

b0085469_22292738.jpg
by takenyo | 2007-04-06 22:31 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo