岩岳学生大会・2日目(男子GS)

男子GS *カッコ内はBib.No

7位(18)   齋藤 優(早大シュプリンゲン) 58.09
8位(6)   奥村 英樹(早大シュプリンゲン) 58.60
18位(35)  金沢 健太(成蹊大学) 59.81
49位(7)  境 太輔(一橋大学) 1:01.80
52位(159) 菅野 元気(早大シュプリンゲン) 1:01.96
72位(333) 新美 健太郎(早大シュプリンゲン) 1:03.01
74位(162) 入山 隼人(成蹊大学) 1:03.11
84位(340) 千葉 康宏(成蹊大学) 1:03.67
92位(540) 奥中 則行(早大シュプリンゲン) 1:04.09


101位(91) 大出 友晴(東工大)

昨日同様、真冬並みの気温で大会は行われた。

バーンの方も、昨日同様にハードに仕上がっており、あまり番狂わせは起こらず順当に来たと思う。

「あそこで失敗しなかったら・・」とか、「あの斜面変化で落とされなければ・・」とか、言い出せばきりがない事は多々ある。
しかし、勝負の世界にたらればは通用しないし、この結果がすべてである。

本日のMVPは、92位の奥中!

なぜなら彼は、出場者数572人の中で540番スタートで450人を抜いたまくり王。


学生 「奥中さん、何秒ぐらい出ますかねー?」

俺 「1分3、4秒ぐらい出して欲しいけど、このスタート順からなら現実的には1分7、8秒ぐらいじゃない」

ゴールでは、こんな会話をしていた。

そう、もうそのスタート順ぐらいになると平均タイムで1分10秒前後で、早くても1分7秒ぐらいだった。

奥中が来た!

全員 「速い!結構いけるんじゃん!」

タイムが出る・・・

1分4秒09

うおーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

歓声がゴールエリアを包み、皆で奥中を祝福した。

素晴らしい!!

実は、奥中はこの大会のこのレースが引退レースであった。
最後の最後に、凄い滑りを見せてくれて、本当の意味での有終の美だね。

もちろん、その後は皆のコールで日本酒の一気飲みが行われていたけど・・(笑)

上位の選手だけではなく、皆にそれぞれのドラマがある大会が岩岳。

明日は女子GS。(どんなドラマがあるかな?)

ラストランを終え、日本酒を飲み干して安堵の表情の奥中。(左)

b0085469_22473768.jpg
Commented by mami at 2007-03-20 21:41 x
お疲れ様です!ちゃんと今日和田さんからレンチとドリルビット受け取りました。
岩岳の方は盛り上がったようで・・・菅平でのB級レースは辛かったです。。
また、GWに雪が残ってたら練習に行くのでよろしくお願いします!
Commented by takenyo at 2007-03-20 22:41
岩岳は現在進行形で、盛り上がってるよー!

GWまで、雪が残るように祈りましょう。。
by takenyo | 2007-03-19 22:50 | スキーの話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo