菅平シリーズ終了

2日もネットの環境に恵まれず、ブログをさぼってしまいました・・・(反省)

何で、今日は少々長くなります。(あしからず)

金曜日で学生合宿を終え、週末はうち(ICI)の恒例の大会であるアルペンカップが、大松ゲレンデにて行われた。

初日はGS。

朝リフトに乗りスタートに着くと強烈な風が・・
そして、最近では経験していなかったほどの風の冷たさ・・・(体感気温は、-20度?)

スタートテントの設営を試みるが、下から強烈に吹き荒れる突風に、シートどころか骨組みさえも飛んで行きそうな勢い。

まじ危ないので、シートを被せるのを作業途中で諦め、そのままセットに。

定刻になり前走が出る。

そして、ゼッケン1番の選手が出るが、時々吹き荒れる突風にレースの中断を余儀なくさせられる・・

スタートオペレーターをしているうちの社員も吹き荒れる風に体の体温が奪われ、半分廃人状態に・・(スタートハウスのシートが無かった為に)

中断しながらも何とか1本目を終える頃には、蓄積された遅れが約1時間半。

そして、その後の天候の回復も見込めそうも無い為に、我々がジャッジしたのは2本目のキャンセルだった・・

天候が悪いなりにもバーン状態は良かった為に、納得出来ない選手もいたとは思うが、天候不良はもとより、時間的な問題でも2本レースの成立は厳しいと判断した。

今回の競技委員長を務めさせてもらった自分も含め、我々の判断に迷いは無かったが、残念だったのはその後に天候は回復したこと。

ただ、午前中の天候は間違いなく今期で一番の悪天候だったし、2本目をどうするかをスタッフで話し合った時の一瞬は間違いなくやばい状況だったので、天気が回復した事自体は結果論で仕方が無い事だけど・・

そして、本日はSL。

昨日の天候はどこ行き、最高の大会日和!

綺麗に圧雪されたピステにセッターの俺もテンションは上げ上げに。。
皆が気持ちよく滑れるように、比較的大き目のセットをした。

レースが始まり、10人・・20人・・50人・・100人滑るが、バーンは荒れるどころか磨かれて、青氷が!

エッジがかかる雪で、スキーの返りも出るので、選手は気持ち良さそうに滑っていたよ。

リザルトは後日、ICIのホームページ上でアップされるのでお楽しみに!

そんなんで、終わってた土曜日に、最高の日曜日と、両極端な週末でした・・(笑)


帰りにまるみ山荘に行き、アメアスポーツの茂雄さんと会い、来期のスキーのお話を。

実は明日に、来期のレースモデル(選手用)のスキーテストがある。(本日と同様大松で)
俺も含めて5人(契約プロ)の為だけに、まだ日本に数本しかないスキーを菅平に持ってきてもらったのだが、俺はスケジュールの変更がきかずキャンセルにしてもらった。

何とか来てくれないかと言う打診も頂いたし、行きたいのはやまやまだが、明日(もう今日?)からの一週間は北竜湖が出来ない為に、野沢でトレーニングを行う初日なので、残念ながら断らせてもらった・・

と言う事で、今は菅平から野沢に戻った。

明日から、野沢シリーズが始まります。。
頑張るぞー!!!

写真は、初日の荒れ狂ったGSと、本日の好コンディションのSLレース
なんだこの違いって感じじゃない?(笑)

b0085469_23383087.jpg



b0085469_23385221.jpg
Commented by 斎藤優 at 2007-02-27 07:33 x
来年のアトミックの板はきましたー。
スラロームが調子いいですね!
今度タイムをはかってみたいです。
Commented by takenyo at 2007-02-27 19:39
でしょ。。

GSスキー、セッティングしときます!
by takenyo | 2007-02-25 23:47 | スキーの話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo