マニアな話・・

ここに来て、毎日の晴天で顔が焼けた・・

菅平と言えど、日中は超暖かい。
そして、いつもはハードパックされているバーンも午後には緩み始める。

まあ、まだ下地がしっかりしているだけ、ポールは抜けないのでましだが・・・

本日はSLトレーニングを行った。

俺らの仕事で一番厄介なのは、ポールの修復であると思っている。
そして、SLはポールの修復が多い種目なだけにとても疲れる。

だから、極力抜けにくい(根元がしっかりとした)と思われるLISKIを俺は愛用している。

ご存知LISKIは、俺が思うもっとも抜けない、よれないポールである。

当然抜けない、よれないって事は、それだけ仕事量が減るわけだから、無駄な労力を使わないでいられる。
だから、値段は少々高いがポールはLISKIで統一している。

が、この菅平では学生のポール(M'Sウィング)を半分使用している。
下地がしっかりしているから、抜けはしないんだけど、脱臼状態(根元からはずれる)になりやすく、その修復がこのブランドだけ妙に大変なんだ。

こんなにブランドによって違いがあるの?って、普通は思うかもしれないが、本当にあるんですよねー

一方的にマニアックな話ですんません・・・

トレーニングのことであんまり書くことが無かったんで、本日はこんな話でした(笑)

トレーニング終了後のつばくろ

b0085469_20584588.jpg
by takenyo | 2007-02-22 21:00 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo