規制種目の難しさ

昨日同様に、つばくろゲレンデにてGSトレーニングを行った。

まずは、フリーでバリエーショントレーニングを行い、ポジションチェックから。

中斜面と言う事もあり、比較的選手は気持ち的に余裕があったんじゃないかな?

規制されている中でも、フリーのイメージをそのまま表現できると良いんだけど、まだ難しいね・・
フリーは自分のタイミングでターンを始動できるけど、規制されている中だと、動きのタイミングが決められてくる。

セットの振り幅やインターバルに応じて動き始めないと、ライン的にもスムーズにトレースする事は難しい。

だけど、それが規制種目の難しさであって、面白さでもある。

斜面によっても、セットによっても、色んな滑りが出来る対応幅を選手には持ってもらいたいね。

明日は、SL。
頑張ろう!

最後にお知らせを。

今、宿のLANでネット接続できているんだけど、メールの送信だけが上手く出来ない状況・・
受信は出来るので、来たメールはチェックできているんだけど、返信が出来ない。
メールを送ってもらってる方が沢山いるんだけど、そんな状況で返信が出来ないんで、急ぎだったら電話でお願いします!

本当にすんません・・

また、今日も写真を撮り忘れた・・
by takenyo | 2007-02-21 23:26 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo