綱渡りな毎日・・

朝、北竜湖に着くと。

雪がねぇー・・・

昨日の雨で、10~15センチは雪が減った。
虫の息だったバーンは、もうすでに死んでいた・・・

それほどまでに、地肌が丸出し状態で、本日のトレーニングは?って感じだった。
それを見た瞬間、野沢スキーセンターに電話をして、明日からのバーンの予約をした。

そう、北竜湖でのトレーニングに見切りをつけなければならないと決断をした瞬間だった。

ただ、今日はやるしかない!

気合を入れて、いつもの中斜面でのGSをセッティングしてトレーニングを開始した。
もちろん、雪があるところを選んで、選んでのセットだった。

しかも、バーンがしっかりしまっていたので、ぼこぼこしていて、ある意味少し危険なところもあったが、何とか1日滑りきることが出来た。

午後からは、予報通り雪が舞う・・・

「長く続くわけないじゃん・・」

期待2分・・・  諦め8分・・・

けど、やっぱり期待せざるをえない心境なことは確か。

そしたら、案外降ってきた。

と言うか、だいぶ降ってきた。

夕方までに20センチは積もったかな?
しかも、断続的であるが、今も・

夕方の時点で、明日のトレーニングを北竜湖でやることに方向転換。

いっつも、ぎりぎりのところで間に合い、またぎりぎりのところまで落ち込む・・

もう、騙されないぞ!と思いながらも、やっぱり期待してしまう。

神様お願い!

雪降ってくれー!!

本日で最後と思った、朝一のバーン状態

b0085469_21184055.jpg
by takenyo | 2007-02-15 21:21 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo