平日の北竜湖

平日の北竜湖は、とにかく空いている・・

だから、思うトレーニングがやりたい放題だ。

今日は、昨日からきた学生が多いので、AMは緩斜面で基本トレーニングをひたすらやり続けた。

「足元を動かさないとターンは始動しない」

当たり前の事だよね。

けど、雪面に近い部分が動くよりも先に、上半身が内側に入る学生が多い。
規制された中で、その動きが出てしまうと、結局のところターンの始動がワンテンポ遅れてしまい、後半につけが回ってくる。

徹底的に意識付けをした。

簡単な設定で、まずは理解したうえで表現する。

そんなトレーニングを繰り返し行ったAMだった。

PMは、北竜湖のメインコースを使用してのGSトレーニング。

イメージが良くなり、滑りに変化が見られる学生もいたし、まだまだの学生も見られた。

けど、頭の中での理解度は少しはついたかな?
しっかりとやっていることを理解しないと、出来るわけが無い。

逆に理解していても、なかなか出来ないのがスキーの難しさ。(まあ、スキーだけに限らないが・・)

だったら、後はトレーニングをするしかない。

滑った本数が多ければ良いってもんじゃないけど、滑り込んでいかないとなかなか理解している事を表現するのは難しいね。

だから、今後もとにかくトレーニングあるのみ。

頑張ろう!

全中は、明日から開幕です。

会場には行けないけど、選手の活躍を祈ってるよ。

写真は、休憩中におもむろに取ってみた(笑)

b0085469_17402251.jpg
by takenyo | 2007-02-06 17:50 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo