集中力を研ぎ澄ませ!

本日もGSトレーニング!

北竜湖のAMは固くしまっていて、最高のバーンコンディションが用意されている。
相変わらず春の陽気を漂わせている毎日で嫌にもなるが、AMに関してだけ言えば結構最高!

セットも色々と工夫をして、毎日色々なセットを立てている。

今は全中に出場する中学生が中心のトレーニングなので、カンダハ対策として、少し細かめをセッティングしている。

そう、カンダハのポールセッティングは異常に細かいのが特徴である。

26メートル~28メートルが主流だとすると、カンダハの場合は、22メートル~24メートルぐらいだろうか?

計っていないので定かではないが、先日の野沢少年に行った時にも、その細かさにびっくりした・・

コースによって標高差に対してミニマムが決められているから、そのようなセッティングにならざるを得ないコースはあると思うが、大概の選手は細かいセットを苦手にしている場合が多いと思う。

細かいセットはゲートが次々と迫ってくるから、息つく暇が無いし、気を抜けないから、集中力を失ったら即アウトになりやすい。

だから、選手にはいつも、「集中しろ!集中力が途切れたらそこでトレーニングをやめろ!」って言ってる。

当たり前の事だけど、集中力を研ぎ澄ましてトレーニングする事は、本番を想定した中では、一番重要だと思う。

本日のAMトレーニング

b0085469_21415518.jpg
by takenyo | 2007-01-31 21:46 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo