大雨&小樽夕食&SLトレーニング

昨日は、この時期の北海道としてはありえない大雨だった・・

しかし、前日のATOMIC CUPの日だったらと思うと冷や汗もんだったよ。
3年連続で、悪天候なんてね・・

トレーニングの方はと言うと、午前のみで切り上げた。
それでも、午前中12時すぎぐらいまでびちょびちょになりながらも、過酷な条件の中で選手は本当に頑張ったと思う。

午後は完全OFF。

朝里に来て初めてじゃないかなって思うほど、ゆっくりしたよ・・
たまには、こんな日もないと続かないし、俺にも良い休養日になったかな。

で、夜はスキー場の人とDoingのスタッフとで小樽で夕食を食べた。

感想は、本当に美味しかった!
こう言う他ないし、贅沢な時間を過ごせたから疲れも吹っ飛んだよ。
だけど、少々調子に乗ってしまい酒の方も進んだので、最後はぐてぐてになったよ・・(笑)

それで、今日の話。

朝、バーンに着くと全然圧雪が入っていないではないか!
雪も湿っていて、重い・・・
これは、このままでトレーニングを開始したら絶対怪我人が出るって判断した俺は、即スキー場の人に電話を入れた。(雪上車での圧雪依頼)

程なくして、回答が来る・・

「上野さん、日中に雪上車を入れるのは厳しいです・・」

冷静に俺は・・

「これじゃあ、このままやっても怪我人が出ますよ。大体、入れてもらわなきゃ困ります。最大限の妥協は、午前中はフリーで何とか繋げるから、午後には完璧な状態でやらせてください。」

パトロールは、色々と電話で確認を取りながらも最後に・・

「分かりました。即、雪上車を調達します!」

大体にして、踏んでいないこと自体が問題と思いつつも、学生にこの日のスケジュールを伝えて、フリーに向かわせた。

そして、午後からはSLのポールトレーニングだったわけだが、雪質が最悪。
表面は粗目雪で、中が柔らかくて、われるし掘れが凄い事になった・・

条件はけっして良いとは言えないものの、何とか3時過ぎぐらいまでトレーニングをして終了。

はぁー、この2日間は何かと精神的に疲れましたよ・・

写真は、昨日の小樽での夕食(Doing村田さんと)、今日のSLトレーニング

b0085469_23571658.jpg



b0085469_23563470.jpg
by takenyo | 2006-12-29 00:02 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo