ポールトレーニング2日目

昨日は、無線の調子が悪く更新が出来ませんでした・・(すいません)

さて、更新を怠っている昨日は、一晩に30センチほどの降雪があり、少しはスキー場がましになってきましたよ。
けど、もっと連続して降ってもらいたいものだが、いかんせん断続的なんで、そこがちょっと・・
もっと、一気にどかーんと降って欲しいものだが、いかがでしょうか?(誰に聞いてるのか・・)

まあ、マイナスじゃないだけましなんで、贅沢言ってらんないけど・

それでも最初からの組は2日連続のポールトレーニングを行いましたよ。
パープルコースは、部分的には薄いものの、ほとんどストレス無く根元まで刺さるので、とっても良い状態です。(降ったばかりなので、ぶかぶかですが・・)

パープルコースは、出だしが急斜面で徐々に緩斜面になっていくコースで、上のスピードをいかに緩斜面に繋げられるかが勝負。

選手の滑りを見ていると、急斜面では斜めにスキーを追い越せない。
よって、ターン前半で踵重心になり、どうしてもゲートの下まで落ちてスキーを横にするという悪循環が出ていました・・

2日目だし、仕方が無いと言えばそれまでですが・・

けど、外腰を開いて外向の形で入ってくるのが、直った選手が多いのが救いです。
だいぶ、シンプルな軸を取れるようになってきたんじゃないかなって思う。


でも、でも、それにもまして緩斜面がひどすぎる・・・

と言うか、緩斜面でゲートに当たりに行こうとして、内倒する選手の多いこと・・
なんでよ??
もっと、雪面に張り付かせて重く、重くターンを連続させていけないかなー・・

見本に一発、徹也に滑ってもらったんだけど、やはり流して滑っても素晴らしいものがあるね。
さすが、日本を代表するジャイアントスラローマーだっただけある。

塊で動いて、塊で面に働きかけてくるから、動きが止まんないし、スキーもスムーズに滑ってる・・(緩斜面ね)

こういう見本は、絶対に必要だなって再確認したよ。

まあ、明日も引き続きだし頑張ってもらいたいものです。。

俺は、今日はポール班だったけど、明日はまたフリー班に逆戻りです。
今日から入ってきた選手を中心に、また基本から徹底的にやります!

では、本日のトレーニングショット!!!
(いつも、俺がブログを書いているとチラ見する、一橋キャプテンさとこ)

b0085469_21103545.jpg
by takenyo | 2006-12-19 21:18 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo