北海道上陸!

新潟からフェリーで揺られる事18時間。

北海道に上陸しました!
今年は、日本海も荒れず、案外快適なフェリーの旅でしたよ。。(毎年、苦労するからねー)

そして、小樽に着いてからは(4時30分)、これまた毎年の恒例である朝市に向かい、そこの食堂で海鮮丼を食べちゃいましたよ!
連れは、今回は俺のところにはコーチとしての参加は出来ないけど、北海道に撮影&トレーニングでやってきたご存知上野雄大。

2人で早速の北海道を満喫して、いざ向かうは朝里へ!

そして、俺らの常宿であるクラッセに無事に着き、少々休んだ後はそのままレッスンの時間に早くもなってしまった・・

さすがに着いたその日にレッスンは久々だったけど、俺はテンション上げ上げで行っちゃいました。
だって、スキー場が寂しいんですもの・・
と言うのも、毎年大勢の学生が来る前のスキー場は、閑散としています・・
しかも、何か今年は2年前に似た状況で、あんまり雪も無いから、春みたいな感じで、だらーっとしてね・・

まあ、雪が無いってどれぐらい無いんだよって、心配する学生もいると思うからちゃんと書くよ。

まず、先週にものすごい降雪があって、一旦は凄く良いコンディションになったみたい。
だけど、昨日(俺がフェリーに乗っている時)大雨が降ったらしく、一気に溶けたらしい・・
けど、パープルは何故か1メートルの積雪があって、バッチシですよ。
雪が無いって、下の話なんだ・・・

けど、2年前よりはましな状況だし、ここで悲観的になってもしょうがないから、安心してこいやー(笑)
それまでに、多分なんとかさせるから・・・(神頼みと言う、希望的観測・・)

話は、それちゃったね・・

今日のトレーニングは、シーズンインの学生ばかりで、まずは足慣らしとばかりにフリーを一本一本丹念に滑り込んだよ。
午前は完全に自由にやらせたけど、午後からは少しずつ基本トレーニングを交えながらで、結構頭も使ってもらったかな?
シーズン初めは、いろんな意味で考えながらやらないとね。

自分の滑りを一回壊して、再構築させて行くぐらいの心構えが欲しい奴ばかりだからね・・

明日も、同じように基本メインにフリーで滑る予定です。。

あ、最後に書きたい事があった。

賢太郎の件聞いたかな?(前十字靭帯損傷の怪我)
俺は、涙が出そうなくらいショックだった・・・
バンクーバーへの第1歩が始まったばかりなのにね・・

けど、本人が一番今回のことは客観的に捉えてるみたい。
経緯を隠さず、ありのままの気持をブログで書いてあるんだけど、本当に彼はプロアスリートです。
俺は、スキーヤー賢太郎じゃなくても、一人の人間として彼を尊敬する。

怪我をしても強い気持で、常に前を向いているあの精神力は、自分の力を信じているからこそ。
自分のことを自分が信じないで、何が始まるって言うだよって感じだね。
だから、長い道のりが始まるかもしれないけど、賢太郎ならまた戻ってくると思う。
思うじゃなくて、戻ってくるね。(間違いない!)

俺一人がこんなこと思ってもたかがしれているけど、書かずにはいられない気持だったから・・

頑張れ、賢太郎!!!!!!

今日の、スキー場の(パープルコース)写真です。

b0085469_20241517.jpg
by takenyo | 2006-12-14 20:25 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo