インソール話

接客をしていると、先入観をもった人が多いという現状に気づく。

今日も、ブーツを購入したお客さんに、インソールを勧めた。
だが、そのお客さんは、「私は、そこまで上手くないからいいです」と一言。

けど、インソールはなにも上手い人(上級者)だけに必要なツールではない。
むしろ俺的には、初心者や中級者にこそインソールを使用してほしいと思う。

インソールの必要性は言うまでもないが、バランス能力の向上、疲労の軽減、怪我の予防と、良い事ずくしのアイテムである。
だから、やらないよりも、やったほうが良いに決まっている。

やらなくていいと言う人は、使用したことが無いから、インソールの良さを知らないだけである。
これは、俺自身が実際に経験したから多分ではなく、絶対だと思う。

現役時代は、インソールの存在を知らなかったが、現役を卒業してから、初めてインソールを使用した時の感動は忘れられない・・
そこまで、違いを感じられたのだ。

色々と俺のうんちくをそのお客さんに語った。
もちろん、あくまでも最終的にはお客さん自身の判断で購入を望むわけで、ごり押しはしない。
けど、良いものはちゃんと伝える事は必要だし、それが自分の役割と思っている。

で、結局はそのお客さんは俺の説明にひどく?凄く?感動したのか(うぬぼれかも・・)、大変
大喜びで購入してくれました!(良かった、良かった)


ここからは、俺のインソールについての考え。

建物も一緒だが、基礎がしっかりしているほど、うわものは安定力を増す。
逆に基礎がしっかりとしたものでないと些細の事で、パワーロスに繋がったり、直接的な被害を自身が被ることになる。

最近はブーツそのものの性能が格段に向上しており、敏感性も昔とは比べものにならない。
だからこそ、補正した中にでも少々の遊びは必要と考える常識も出てきている。
ようは、固く矯正力の強いインソールから、柔らかく運動性を重要視したインソールへと、主流が変わってきている現状がある。

相反するものを使用することによって、アジャストするのである。

好みもあるので絶対ではないが、俺的にはそう思っている。
ちなみに、俺も自分のATOMIC RT-Ti15にはBMZのフルオーダーの柔らかいインソールを使用しているが、めちゃめちゃ調子が良い!

俺の使用するBMZは、うちのお店ではやっていなくご存知J2のじんじんの所で作成した。
フルオーダーのタイプは金額も少々高いが、やって損はしない代物である。
まあ、金銭的に辛い人には、セミカスタムのタイプをお勧めしたい。
確か、9000円ぐらいだったと思うが、これでも十分性能は良いですよ。

と言う事で、是非今年はインソールを入れて足元から決めましょう!
自身のパフォーマンスを出す為には、けっして欠かせないものだと思うからね。

左:フルオーダータイプ 中央:セミカスタム(ハード) 右:セミカスタム(ソフト) すべてBMZ

b0085469_037443.jpg
Commented by よっくる。 at 2006-11-04 01:39 x
別にJ☆2の回し者ではないですけど、たけしさんの言ってるとおり、BNZのインソールは最高です。

自分も先シーズンまでフルオーダーの物を使ってましたが、今シーズンはセミカスタム(ソフト)でいこうと思ってます。セミカスタムもかなり調子が良かったので、BNZの高橋さんに聞いたところ、日本のATOMICアルペンチームの選手でもフルではなくセミカスタムを好んで使っている選手もいるとのことでした。

なので、高いお金をだしてフルオーダーする勇気のないかたは、是非、セミカスタムを試してみて下さい!
Commented by takenyo at 2006-11-05 00:52
かたしなは、どうですか?
冬の気配は少しは感じられるかぃ??

こっち(東京)は、まじ暖かいよー
本当にこんなんで、冬大丈夫かね・・(超、心配)

まあ、お互い今シーズンも頑張ろうな。
Commented by よっくる。 at 2006-11-06 13:37 x
かたしなは朝晩の冷え込みは、まぁまぁですけど、昼間が暖かすぎですねぇ。3日から丸沼がオープンしましたけど、丸沼の人も今年は昼の気温が下がらないから、雪を維持するのが大変だって言ってました。

世界的に暖かいみたいですけど、一昨日くらいからヨーロッパの気温が下がってきたらしいので、中国・日本と、どんどん冷えてくれるといいですね!!
by takenyo | 2006-11-04 00:47 | 日常の話 | Comments(3)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo