初心忘れべからず

今日のお店はというと、久々混んだわ・・

何かイメージ的には、昨年よりも人の出は早い感じかな・・
暖冬なんて予報も出てるけど、それにも関わらず店に足を運んでくれる人を見ると本当に嬉しい限りだね。

さて、今日は接客していると、ブーツを求めて俺宛に来てくれた人がいた。
その人は先日、スキーを購入してくれた人で、今日はブーツを購入したいとの事だった。

聞くところ、先日スキーを購入した事でモチベーションが揚がって、会社のスキー部に入部したとの事で、せっかくやるんだったらブーツも新しいものということで再度来たという事だった。

言わずと知れた、ヒューレットパッカードに勤めている人で、凄く真剣にこっちの話を聞いてくれるんだ。
だから、俺も真剣に接客をしたよ。

俺も人間なので、対相手に対して好き嫌いを持ってしまう時は多々ある。
変な話だけど、やっぱり相手をするんだったら真剣に話を聞いてくれる人の方が良いに決まってる。
だから、そんな好印象の人には手抜きは一切しない。
ただ単にブーツの機能の説明じゃなくて、それがどう滑りに活かされるかとか、スキーとの相性とか、とにかく持っている知識をすべて話す。

だから、少し普通よりも時間はかかるけど、それだけ真剣に接客した。

最後はもちろん納得して購入をしてくれた。

ブーツと言えど、7~8万もするんだから、ちょっとやそっとじゃ買えないよね。
それをたかが1回会っただけの俺の事を信頼して購入してもらうんだから、それはこっちも責任重大だよね。

こうやって少しずつお客さんとの信頼関係って出来ていくんだと、改めて実感したよ。

いつでも驕らないように、初心忘れべからずを思った今日でした。
by takenyo | 2006-10-23 00:57 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo