トレーニングに見合う場所

最近の野沢は、夜は寒いが昼間は結構暑いんだよね。

そんなんで、こんな時期に来てまで焼けてしまいました・・・
まあ、日焼けは俺的には健康的だと思っているので問題無しなんだけど、学生なんかはやっぱ日焼けは嫌なんだろうなって思う。(だって、丁寧に日焼け止め塗り捲ってるし・・・)

まあ、そんな事は置いといて今日も昨日に引き続きのトレーニングでした。

インラインのメリットは、やっぱり滑走感覚がスキーに近い事に尽きるが、やはり雪と路面の
違いは大きく、傾斜がきついところに行くと、どうしても恐怖心が先立ってしまう。
ポジションが前後にばらつくと、当然コントロールが失われる。
だから、いつも最初からスピードを上げてのトレーニングはしないように俺は心がけている。

まずは、重心がいつでもスタンス幅の中に保てるようにワイドスタンスで色々とエクササイズをやらせる。
例えば、左右の股関節の意識付けだったり、胸や腰の方向などを一つ一つチェックしてやる。

ある程度安定して、ターンが繋げられきたら、徐々に内足を外足に近づけさせ、最終的にはもちろん同調したパラレルスタンスで滑れるようにする。

そんなトレーニングが出来る傾斜の坂が野沢にはあるので、メインのインライン場と合わせて
かなり良いのです!

もちろん、この坂で滑ったことある学生はわかるよねー?

明日は、最終日なんだけど、最後まで一人の怪我人も無く終えたいね。

今日の写真は、いつの間にか取られていた俺。(自分が写るのは久々!)

b0085469_191171.jpg
by takenyo | 2006-09-21 19:34 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo