マッサージ

環境の変化についていけず、少々バテ気味でございます・・・

真冬のニュージーから帰国した身としては、今日の暑さは身体にかなりこたえました。
体の節々が痛く、調子があまりにも悪いので、体のケアに行きつけのマッサージに行きました。

「NAZOO」(ナズー)

このお店、俺の住んでいる隣の朝霞台にあるんだけど、かなり調子が良い!
サッカーのA代表、各カテゴリーのトレーナー(マッサー)を務めている並木先生が経営しているお店ということで、地元ではちょっとした有名店だ。(多分・・)

実は、スキー界でも公宣(木村)さんと親交があるらしく、いつも先生とも公宣さんともその話で少し盛り上がっている。

やはり、サッカーの方での仕事が忙しいらしく、あまりお店には出勤してないらしく、なかなか並木先生自体にマッサージをしてもらうことは少ないが、それでも他のスタッフも素晴らしいのである。(さすが、ちゃんと教育されている)

だが、今回はタイミングの良い事に、並木先生にマッサージをしてもらうことが出来た。

先生曰く、「やばい」らしい・・・・

何がと言うと、そこらじゅうが張っているとの事だ。
俺は左右のバランスが悪く、特に左半身(特に腰や、股関節周り)が固い。
数年前に、ギックリ腰をやってからというもの、なぜか左半身が妙におかしい・・・
自分でも自覚はあるのだが、ずばり指摘されて、しかも揉み解してもらうんだけど、これがやばいぐらいに痛い・・・・

悲鳴を上げながらだったけど、徐々にほぐしてもらいだいぶ楽にはなりました。

あーやっぱり、体のケアは大事だね。
by takenyo | 2006-09-03 01:46 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo