帰国報告!!

2日間、サボってしまい申し訳ないです・・・

まあ、クライストチャーチの晩はしょうがないにしても、昨日は帰国した直後から友人に会って飲みに行ってしまい、結局帰ってきたのが2時!
そのまま、PCを開く事も出来ずに寝てしまいました。(帰国直後に、何やってるんだか・・)

その分、今日は頑張ってホームページのTOPICSも変更できたし、ニュージーの貯め取りした写真もPHOTOにアップしました!

是非、そちらもご覧下さい。

いやー、本当に1ヶ月の長丁場頑張りました!
海外の1ヶ月って、俺自身本当に久しぶりだったんだけど、前半から天気もよくストレス無くスキーが出来たので、なんかあっと言う間だった。

唯一の心残りは、出発当日のボクシング(亀田×ランダエラ)が見れなかったことかな・・

って、そんな事はどうでも良いのですが、せっかくボクシングネタで入ってしまったので、このままの流れで行きます!(笑)

ここから、まじめに(かしこまってみます)

俺的には、8月のこのニュージーランドをボディーブローだと思っている。

ボディブローをご存知だろうか?
ボクシングに興味が無い人には、どんなパンチなのか少々解りにくいかもしれないが、カウンターのストレートやフックと違い、一発(即効性)で敵を仕留める事はあまり無いが、内臓をじわりじわり痛めつけ、後々(終盤)に敵をノックダウンさせる、もっともいやらしくかつ俺的には素晴らしいパンチなのである。

その、ボディブローとこのニュージーキャンプの共通点とは?

ボクシングのボディブローと一緒で、このキャンプでの成果は、即効性は無いが、じわりじわり後々(シーズン)に効いてくるのである。

誤解しないように付け加えると、もちろん目に見えた変化(滑り)があった。
だからこそ、毎日のブログで「充実」という言葉をしつこいぐらい使っていた。

けど、目に見える変化が、自分(主観的に)で感じられなかった学生も、もしかしたらいるかもしれない。
迷ったまま、終わった学生もいるかもしれない。

けど、安心してくれ。
じわりじわり、後々ちゃんと成果が出てくるから。(俺の事信じてくれ)

今シーズン終わって、振り返った時に、「夏にニュージーに行って良かった!」と思えるから。

けど、それには一つだけ条件があるんだ。

それは、自分のやってきた事を信じてください。
自信とは、自分自身を信じる事から得られるから。
だから、ネガティブに考えないで、ポジティブに考えよう!

しげ、成、準士、健さん、誠司、柳沢、クロ、幸一、小野瀬、小島、ユウスケ、早乙女、大出、
登坂、小文、ユキ、マミ、ユカ

お前らの、今シーズンの活躍を心から祈ってるよ!!
本当にお疲れさん。

写真は、最後のテカポにて

b0085469_1252755.jpg
Commented by mami at 2006-09-02 16:09 x
今回もお世話になりました!
それから初日からお騒がせしてすみません。。
今回のNZで学んだ事を生かして、
来シーズンはいい結果がだせるように頑張りますよ!!
あと、NZで撮ったビデオって頂けますか?
できれば欲しいのですが。。
Commented by takenyo at 2006-09-04 01:36
まみへ

本当に、頑張れよー
ビデオは全然Okです!
by takenyo | 2006-09-02 01:29 | 日常の話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo