水上スキーのススメ!

やばい、肌が黒こげ・・・

昨日書いたとおり、野尻湖に水上スキーに行っての感想。
例年、この時期の常識化してしまったこのイベントならではの出来事である。

今期も、毎年お世話になっている、同じATOMICチームの山崎元義さんにボートをお願いをした。
元義さんは、今年からベンジャミン・ライヒのレーシングスクールを日本で初めて経営する、スキー界の大御所で、夏は野尻湖でウィンドウサーフィンのスクールを行っている人物だ。

付き合いは、ATOMICにお互いマテリアルの変更をしてからなので、そんなに長くは無いが、今回のような機会を利用して、冬以外の親交を深めている先輩である。

今日のプレーヤーは、慶応湘南藤沢高校の13人+3人
3班に分かれて、行った。

水上スキーは、もちろんスキーに共通する感覚がありトレーニングとしてやるわけだが、何より固い事抜きにして非常に楽しい!
爽快感があり、夏にしか出来ないので、俺は毎年このトレーニング?遊び?イベントを非常に大切にしている。

スキーと共通する事は、ポジションであったりターンの中でかかる遠心力を体感出来る事かな。
後は、なんと言っても不安定な波の中を滑る中で、ボディバランスだったり敏捷性だったりを養える。

長時間行うと、体幹部がやばいぐらいぷるぷるしてくる・・・

高校生は、初めての子が9割とどうなるかと思っていたが、予想以上に出来ていた!
一年生も、すんなり一回目から立てる子が多く、その後もしっかり体を傾かせて波を超えていたね。

が、しかーし・・・

一人、立てなかった奴がいた・・・
俺の記憶では、某w大学のS藤以来二人目。
残念だが、来年のリベンジに期待をしよう!

なんにしても、本当にお疲れさんでした!


さあ、明日からも新たなチームが来てインラインです。
頑張るぞ!

*肝心の水上スキーの写真じゃなくてすいません・・・

b0085469_19564549.jpg
by takenyo | 2006-07-26 20:02 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo