ハンターマウンテンスキー場

もう、週末かよ・・・

明日から、また宇都宮に行ってきます!
この宇都宮は、俺がもっとも地方で好きな地なんだ。

何故なら、熱いスキーヤーが多いから!(もちろん、他も多いが・・)

栃木県は、俺がシーズン中に何回か訪れるハンターマウンテンスキー場がある。
(栃木の国体予選が行われる、メジャーなスキー場)

このスキー場は、俺が知る限り多分スキー場の規模に対しての集客が一番規模がでかい所。
レイアウトが、ヨーロッパ的で雰囲気がとっても良い。
いつも、行くと居心地の良さに驚かされる・・・

スノーマシンを何台も稼動させて、早い時期からオープンしているのも魅力だね。

雪質は、スノーマシン特有のドライな感じで固く締まっているので、滑り込むと体にかかる負荷が相当量で、けっこう疲れるね。(いつも、足だるだる・・)

長野とか、新潟の雪質とまじ違うので、そっちの雪質に慣れているレーサーにとっては、ハンターは環境が違いすぎて戸惑う。
けど、急斜面があんまり無いのでそこがちょっと・・・って感じかな??
まあ、上手くバランスが取れていると言えば取れているかな。。
これで急斜面ばかりだったら、レベルがめちゃめちゃ高くなりすぎちゃうしね。

ハンターの下にある地区の、塩原ジュニアを2年前から1月にレッスンさせてもらっているんだけど、絶対ここで真剣にトレーニングを積めば上手くなる。

だって、ごまかしが効かないんだもの。

エッジを引っ掛けただけでも、十分にターンをするぐらい、今のスキーって性能が高い。
けど、ここ(雪質が硬く締まったところ)では、それだけでは通用しない。

どうするかって?

もちろん、たわませないと駄目だよね。

だからこそ、ごまかせない。
スキーの本質的なところから、身を持って体感していくのと同時に慣れていくんじゃないかな。
そして、その慣れが無意識で身体に染み付いてこそ、レベルの向上に繋がると思う。

上手くなる要素が、たくさん詰まった良いスキー場です。

是非、来シーズンはハンターマウンテンに行きましょう!!
by takenyo | 2006-07-07 01:15 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo