Jrスキーヤーの事

しかし、いきなり今日めちゃめちゃ暑くなかった?

久々、日中に都内を車で走ったんだけど、車でクーラーつけても全然効きやしねぇの・・
こんな状況って、夏によくあるんだけど、ちょっと早すぎだよね。

けど、よく考えたらこんな時期からもう暑くなってくんのかなー?
まあ、どうでも良い事なんだけどね・・

それにしても、今日は相変わらず暇な日でした。

東京カスタムも一段落したんで、平日はゆっくりしていてこれはこれで良いんだけどそれにしてもね・・・
今週から、いよいよ4週連続の地方カスタム回りです。

まず、今週末は仙台。

仙台は昨年度から行っている地なんだけど、ここは俺的に特徴を言うと子供(Jr)が多いかな?
そんな気がするだけかもしれないけど、目立って子連れで来てスキーを注文する人が多くみられる。

最近は、子供にスキーを教える機会も多いんだけど、何より子供がどうこうより親の情熱が凄い事の方が俺にとってはびっくり!

だってさー、子供の為にせっかくの休みにスキー場来て、熱い眼差しで見ている親とか、わざわざ遠い道のりを送り迎えしている親なんか見てると、すごいなーって思っちゃう。
それだけ、もちろん子供が可愛いんだろうけど、自分の夢とか果たせなかった事なんかを託している親も多いんじゃないかな?

ATOMICのイベントで色々子供の親なんかと話すと、とりあえず情熱は凄いからね。。

小学生ぐらいだと、もしかしたらやらされている感を持っている子もいるかもしれないけど、一つの事を一生懸命やるって単純の事だけど、絶対将来なんかに役立てられる気がするんだよね。その中で得られる、達成感や充実感が違うモチベーションになったりするしね。

けど、いつも思うんだけど例えば木村公宣さんとかあんまり知らないんだよねー
だって、サインをねだってはいるけど、「誰だ、この人?」っていう表情もろだもんね。
大体そういう時は、親が後ろで子供をコントロールしてるんだけどね(笑)

そりゃあ、今の小学生の親ぐらいの世代が一番「木村公宣」世代だもんね。

まあ、俺にとっても憧れの存在ではあるけど・・
そんな人と、ここ数年は何かと仕事が一緒で何か信じられない気持なんだよね。
今年は夏のキャンプまで一緒だからね!
けど、本当に話していても気さくだし、凄いオーラ出さない事が逆を言えばあの人の人柄なんだろうね。本当に尊敬できる人です!

長々、話が膨らんだけどそんな子供が多い仙台に行って来るって事を言いたかったんだ(笑)

締まらなくて、ごめん!
by takenyo | 2006-06-20 01:02 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo