久しぶりの再会

たまに、店で懐かしい再会をすることがある。
今日は、前触れがあって来てくれた奴、前触れも無く突然来てくれた奴がいた。

まず、来店してくれたのは、元成蹊大学の白井

たまたま、仕事で東京に出てくるとの事を以前聞いていたので、たまには寄れよということからわざわざ神保町に足を運んでくれた。
今は、地元である静岡で銀行マンをしているそうだ。以前は、大和證券に勤めていたが転職をして今に至るとの事。

まあ、現役時代は世話のかかる奴で、よく人からは「変人」扱いされていた。性格も、ちょっと天然が入った面白い奴だ。
けど、今は話をしていても学生の頃から考えられないほど、しっかりとしたかな。

仕事柄、俺に無い知識を持っている奴で、実は色々と今日は相談に乗ってもらった。
こんな事このブログで書いても分からないと思うけど、これからは俺の先生になる男です・・

次に夕方に突然来てくれた、元一橋大の小磯

小磯は3月に卒業したばかりなので、白井ほど懐かしい感じでもないけど、それでも嬉しい事には変わりは無いね。
仕事の事、新生活の事なんかを聞いたけど、新社会人として頑張っている小磯が少しでも感じ取れたよ。

白井、小磯どっちも頑張れよー

もちろん二人に限らず、久しぶりに卒業生が顔を出してくれるほど嬉しい事は無いので、近くまで来たら皆寄ってください!


そして、今日はお店が終わりミーティングがあった。

中川さんがシーズン中から繰り返してきた、スキーテストの結果を主に社員に報告すると言った感じだった。
同じICIプロスタッフでもあり、同じATOMICを履くプロでありながら良き相談相手で、とても尊敬できる先輩の一人である。

そんな、中川さんだがスキーテストを多分日本で一番多く繰り返している人で、コアな情報に精通したプロである。発案力、行動力、実行力があり何でも形にしてしまう、まあ素晴らしいおっさんである。

今日も、カタログには載っていない現場の生きた情報を皆に提供していた。ここには書けないがサプライズな情報なんかも織り交ぜながらの話だった。

俺も最後に少し自分なりのテスト報告も行い、約2時間のミーティングが終了した。

帰宅すると、日付が変わっていたが、本当に来客あり、ミーティングありの充実した1日だった。

写真は、新社会人の小磯

b0085469_158356.jpg
Commented by よっくる。 at 2006-05-27 15:55 x
コメントありがとうございます!
俺も人のブログまめにチェックしてますけど、tauさんはチェック魔ですね!
俺もはやくtauさんみたいに余裕のある男になりたいっすね。
余裕があるついでに早く結婚したほうがいいんじゃないっすか!?

ちなみに、ブログもですけど最近はmixiにはまってます。
by takenyo | 2006-05-27 02:13 | 日常の話 | Comments(1)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo