PC復活!!!

とうとう、帰ってきたぜぃーーー

あー使いやすいね、やっぱり自分のPCは。。
これからは、何の気兼ねも無くこの時間にこうしてネットできると思うと嬉しくてたまらない。
まあ、普通なんだけどね。

さて、今日は色々ありました。

まず、午前中の事。
アメヤにニュージーの打ち合わせの為に行って来た。
8月1日~14日のジュニアキャンプの、詳細を少し詰めてきました。
その後に続く、自分のキャンプと同様にワナカでやるので、正直そんなに不安は無い。
お知らせとしては、木村公宣さんと行く事はお伝えしてあるけど、もう一人ビックな人物が
行く事になったよ。

「大滝徹也」

知っている人は知っていると思うけど、昨年まで競技の第一線で戦っていて、来シーズンから
基礎の世界に転向する、同じ野沢出身の選手です。
彼も、コーチ&選手としてこのATOMICキャンプに同行します。
そして、その後ももしかしたら俺のキャンプにコーチとして残るかも・・
まだ、これは決定ではないので分かりませんが、正式に決まったらお伝えします。

そして、午後から国立に行き一橋スキー部に会って来た。
シーズン、どこよりも早く朝里に来て(時には俺よりも早く着いたこともある)トレーニングに
励む、大変いまどき珍しい体育会系の血筋がみなぎっている部活だと思います。
それと共に、皆仲が良いのが特徴かな。(合ってますか?)

まあ、今シーズンも宜しくね。

そして、夜は俺の母校でありコーチをしている東洋大学の合宿所に顔を出しに行った。
合宿所は同じ志木にあり、とても近いのでいつでも行けるのだが、なかなか4月は忙しく
行けずにいたので、何としても今日行こうと前から学生に集合をかけていた。

ざっくばらんに話したけど、その中で色々と近況も聞けたので良い時間だったかな。

東洋大学は今、クロスカントリーが非常に強くインカレでも1部で中間の位置にいる中堅大学で
最近非常に人気が高い学校になった。

ただ、アルペンに関しては、ここ数年間はインカレで得点できずに完全他のセクションにおいて
行かれているのが現状だ。

けど、高いポテンシャルを秘めた奴はいる。
選手には、まずは自分の現状の力では通用しない事を自覚してもらって、もうワンランク
高いステージに行く為の努力をしてもらいたい。

その為に、俺がいるし専属のトレーナーも今期つけたのだからね。
まあ、こっちからもどんどんコミュニケーションを取って行かなきゃだな。。

そんな感じで、動き回った1日でした。

写真は、一橋スキー部!!(約束通り載せたぜぃ)

b0085469_1153546.jpg
by takenyo | 2006-05-17 01:18 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo