東京生活

今年も、、

長いスキーシーズンが終わり、東京生活がスタート。

大学を卒業してから、東京と長野の2重生活なので慣れたものです。

けど、6月に迫る展示会を控え、今後のスケジュール的にも非常にタイトで何だかこの時期はなかなかテンションが上がりませんね、、笑

少しゆっくりして、来週からぼちぼち頑張って行こうと思っています。


さて、シーズンが終了したので今期の総括を、、

11月

約10年ぶりのヨーロッパからシーズンがスタートしました。
場所はオーストリア・インスブルックに一番近い氷河であるスチューバイタール。
この時期は、毎年中国で硬い雪、速い雪に慣れていたので、自然雪の柔らかさに戸惑いながらの滑りだしだったけど、何より素晴らしかったのがコースの長さ。
「スキーに必要な足」を作るのに最適な環境に本当に行って良かったと今考えても思う。来季もきっとここからだね!

*日本帰国後にスピード違反の通知が来たのはここだけの話です、、笑

b0085469_2331418.jpg



12月

恒例の北海道・朝里川温泉スキー場から国内シーズンがスタート。
思ったより雪があり、朝里以外のスキー場からスタートを覚悟していたけど、初日から朝里にてトレーニング。
選手が一番来る23日~24日が記録的な大荒れで飛行機が飛ばず、何人もの選手の足に影響が出ました。
結局、来ることを見送った選手や遅れてきた選手、陸路で2日遅れで朝里に来た選手などなど、かなり印象に残る出来事でしたね。(来年はそんなことがないように願うばかりです)

1月
例年通り、週末を中心にレッスン。
社会人を中心に、新しい出会いも沢山ありましたね。
やはりここでも14日~15日の週末に天気が大荒れ。新しいチームである「ソフトバンク」さんのスキー部を見させて頂いたんですが、土曜日はあまりにの降雪にポールどころかフリーもろくに出来ない事態、、、
この週だけではなく、週末になると荒れるという降るのは嬉しいけど、営業面から考えるとかなり大打撃というスキー場泣かせの月でしたね。


2月、3月はまた明日に、、、
by takenyo | 2017-05-10 23:41 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo