野沢スプリング4日目

最終日、、、

天気は良かったが、何気に気温が低く薄着で出掛けて後悔した。

そして、風が強まり午前のうちに長坂ゴンドラが運休した。

ちょうど今回のレースコースであるやまびこAコースは、あまり風の影響を受けないところで、ゴンドラが止まるほどの強風が直接的にレースには影響なかったのは幸い。

レースはコンディションが昨日よりも悪く、コースが荒れタイム差が1本目からついたね。

今現在トップシードで滑る選手も皆最初は下位からのスタートなので、「コースが悪いから」と思っていたのでは、なかなか上には上がれない。

技術は勿論必要だが、這い上がる強い気持ちが高校生を始め、重いゼッケンの選手には必要。

男子は、今期のワールドカップでも2本目に残った韓国のドンヒャンが順当に優勝。

柔らかいエッジングと、スキーを縦に走らせる技術は見てても群を抜いていたかな?

1本目トップだった成田選手が、2本目もしっかりゴールして(2本目DF)どちらが速かったのか見たかった、、、

うちの選手は17位が最高位。

今回は、GSは戦えたがSLはまだトップとの差が大きいですね。

女子は、サポートするゆかが2本目に今回の4日間で最高の滑りを見せてくれた。

タイム差はあるものの良い経験になったと思うので、ここをスタートに上を目指して頑張ってもらいたいですね。

ICI試乗会の翌日から、今日で4日間毎日5時半起きで疲れたが、トップの選手たちのレースを見て自分も勉強になりました。

スタッフの皆さん、コーチの皆さん、そして選手の皆お疲れ様でした!

b0085469_1855136.jpg
by takenyo | 2017-04-06 18:06 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo