インカレ2日目.GS

今日はGS、、

昨日の借りを返す日です。

ゴールは上がったものの、スタートからは昨日と一緒。

狭く、急で、長い、タフなコースです。

スタート直後が急なので、まずは狙ったラインに入って、自分のリズムで滑り出すことが大事。

S字カーブから斜度が増し、そこでのコントロールが何より勝敗を分けましたね。

ポジションが遅れたり、外足荷重が甘い選手はターンが長引きリカバリーの連続、、

早目の意識が何より大切になりました。

1本目3位に付け、2本目に逆転優勝したのは昨日のリベンジに燃えた4年の新賢範でした。

嬉しい嬉しいインカレ初優勝。

そして、1本目11位から一つ順位を上げた3年の宮崎円。

かなり緊張はしていたと思うが、最後まで集中力を切らさず滑り切りました。

東洋大学始まって以来、ポイント圏内に2人入りました。

スキーは個人スポーツであるが、今日の活躍の裏には、様々な方々の協力なくしてありえなかった。

サポートに回った選手も勿論、皆で勝ち取ったポイントだと思います。

2人以外にも今日出場の選手は皆頑張った!

本当に誇らしい気持ちで一杯です。

ひと足お先に帰宅しますが、明日以降も皆で頑張って欲しいですね。

おめでとう!

b0085469_19121162.jpg


b0085469_19121176.jpg


b0085469_19121166.jpg


b0085469_19121229.jpg


by takenyo | 2016-02-25 18:57 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo