野沢温泉の秋祭りが終わりました。

冬の道祖神祭り、秋の湯沢神社例祭と我々成翔会が主役の今年ですが、今日の慰労会をもって全てが終了しました。


少し振り返ります。

5日の準備作業から加わりました。

昨年度は見習いとして参加させてもらっていますが、今年は本厄の祭りと言うことで緊張感もありながらもスタート、、

1日作業の後の飲み会は、「天気祭り」と称して祭り当日の天気を願う飲み会です。

予報はずっと雨、、、

実際に5日から常に雨は1日のうちどこかで降っていました。

なかなか天気ばかりは上手く調整することは出来ないとは思うものの、皆で日々天気を気にしていましたね。

8日の夜祭当日、、、

自分たちの集めた寄付で上げる花火は天気が心配されたけど、そんな心配をよそに澄み切った夜空に最高の花火を打ち上げることが出来ました!

そして9日のお神輿、、

重たかったし、途中でバケツをひっくり返したような大雨が降ったけど、最後の最後は90パーセントの降水確率を破ってまたまた好天に恵まれ、無事に湯沢神社に奉納出来ました。

思いの分だけ感動するし、今までの全ての苦労が涙に変わりました。

まだ後1年三夜講として続きますが、今日をもって自分たちの本厄のお祭りは全て終了。

理解、支えてくれた家族、寄付を頂いた皆さんに感謝します。

ありがとうございます!

b0085469_174472.jpg



b0085469_18113.jpg



b0085469_183062.jpg



b0085469_184327.jpg
by takenyo | 2015-09-11 01:09 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo