時代の変化

ご存じの人が多いですが、、、

ATOMICスキーも、ついに今季から最上位機種に限りサンドイッチ構造になりました。

GSスキーは、男子195 R-35、女子188 R-30の2サイズのみで、選択の幅が今は広いので直接的にその構造の恩恵を受ける選手は、今年は多くは無いと思いますが、SLに関しては男子モデルの165センチ、女子モデルの157センチはいずれもサンドイッチ構造です。

良くお客さんに、「具体的にサンドイッチ構造になるとどう変わるの?」と聞かれます。

言うまでもなく、ATOMICスキーはキャップ構造(表面のトップシートがサイドウォールまで被さってるタイプ)の代表的ブランドとして長年君臨して来ました。

そのブランドが何故!?

例えばGSに関しては、ルール変更に伴い難しいスキーを乗りこなす為に変化を遂げたのです。

そう、簡単に言ったらしなやかで今までのスキーに比べよりたわみやすくなったと言えます。

今までのスキーがダメじゃなくて、時代の変化により変わったルールに適合するモデルに変化したということでしょう。

カスタムフェアで是非手に取って下さい!

b0085469_17215577.jpg
by takenyo | 2015-06-08 17:24 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo