FIS野沢温泉カップ・第三戦

2日間のキャンセルで、種目が変わり今日からSLに、、

肝心の天気は、今日から少し良くなるとの予報だったけど、朝から相変わらずの濃霧と雪、季節が逆戻った感がするほどの寒い朝でしたね。

ただ、昨日までの雨でバーンは冷え固まりコンディション的にはさほど悪くなかったね。

濃いガスで視界は5~6旗門って感じだったけど、SLなのでその辺は問題はさほどなくオンタイムでレースの方は進みました。

2本目は最後の緩斜面から急斜面になる斜面変化で見ていたんだけど、まあコースアウトする選手の多いこと、、、

斜面変化にストレートが立ち、しかも向きが変わるので真っ直ぐ入る選手はほぼアウトだったし、いつものストレートと同じように深く傾きを作ってくる選手も切り返せなくてほぼアウト、、

言い過ぎじゃなく、途中なんて10人滑ってそこを通過出来る選手が2~3人とか、、、

うちの選手も、2本目は連続でDF、、、

まあ、視界も悪かったから難しいのは分かるけど、分かっているのだから(情報を上げているので)もう少し何とか来て欲しかったね。


多少の荒れと部分的に強烈に掘れて穴になったものの、全体を通してみれば1、2本目共にゼッケン(スタート順)の大きい選手にもチャンスはあったと思う。

アルペン競技ほど不平等なスポーツはないのかもしれないけど、誰しもが最初はゼッケンが大きいところからのスタート。

力があれば絶対に上に来るだろうし、若い選手の諦めの早さと技術の未熟さが目に着きましたね。

自己分析して、何が足りないのか?をしっかり考えましょう。

先に繋げる為に、失敗を無駄にして欲しくないよね。

優勝は逆転で、石井智也選手。

雪面にしっかりとスキーを張り付け、問題の個所も素早い切り返しで方向づけして問題なくクリアして行きました。

速いというより、上手かった!(もちろん、速かったですが、、)

シングルポイントの外人を寄せ付けずに見事な優勝でした。

2日のキャンセルを挟んだんので、やった感がないかもしれないけど、このレースはいよいよ明日で最終日です。

悔いの残らぬように、頑張って欲しいものです。

b0085469_15162086.jpg
by takenyo | 2015-04-08 15:31 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo