久々の急斜面

今日は、久々に急斜面でSLを!

昨日ほどじゃなかったけど、午前はバーンコンディションも良く何人滑っても掘れずに、ポールも抜けずに最後までもったね。

ただ、昨日までとは次元の違う落下力に体がついていけずに、ゲートの下でターンをしている選手がほとんどでしたね。

ターン前半の自発的な方向づけ、雪面コンタクト、課題は沢山見つかったね。

午後はさすがに少し緩んで硫安を投入したけど、それでもコースの荒れは最小限で、レースを想定したトレーニングにはなったね。

1日充実しました!


さて、野沢で行われていたジャパンシリーズンも本日を持って終了。

明後日から舞台を志賀に移しての最終戦です。

是非、出場選手には頑張ってもらいたいですね。
by takenyo | 2015-03-06 21:33 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo