硫安の時期

朝は、、

昨日よりも締まったバーンで良かったが、何よりコースメンテナンスが酷すぎて、昨日の荒れたところをよけてのセッティングでした。

急斜面では、東洋大学の他、名門・中央大学に明治大学と学連の1部校の強者が明日のインカレGSの直前トレーニングに訪れました。

後輩達には、明日から始まるインカレでは爆発して欲しいですね。

キャンプの関係で、明日のGSは北竜湖の応援になります。

コーチでありながら後輩には申し訳ない気持ちだけど、十分ハッパもかけたし何とかやってくれることを願ってます。


さて、話は戻して今日の常設トレーニングはBコースでのGSです。

午前はまだ良かったけど、さすがに午後は雪がざぶざぶに、、、

硫安をまだ調達していなかったので硫安なしで頑張ったけど、やはり数本滑るごとに深く掘れてしまう。

綺麗に掘れれば良いものの、段々掘れになるとスキーの制御が効かずにたたかれまくり、、、

難しい状況になればなるほど基本技術の差が出るよね。

諦めずに毎日トレーニングですね!

トレーニング終了後のコース整備

b0085469_20515642.jpg
by takenyo | 2015-02-24 20:52 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo