掘れたコースを攻略

本日も天気に恵まれ、良い1日となりました。

トレーニングは、昨日同様に急斜面でGS&SLの予定でしたが、急遽バーンの変更があり、午前はBコースでGS、大斜面でSL、午後はBコースで引き続きGS、SLは急斜面に移動しての行いました。

綺麗なところは滑れるものの、掘れてくると途端に滑れなくなる選手って多いと思う。

目の前に掘れている箇所があると、体が引けたりお尻が落ちる選手、、、

技術的に未熟なことはさて置き、心理的な部分も大きく滑りに出るんじゃないかと思う。

レースに行けばほとんどの選手が掘れているコースを滑ることになるし、綺麗なところよりもむしろ掘れていたコースを攻略するためのトレーニングはこれから先重要になって来るよね。

野沢にしかり、これからの時期はどんどん雪も腐ってゼッケンが大きくなればなるほどコースの荒れは醜くなるし、そこをどう行くかが勝負だよね。

11月の中国やこの時期の菅平とか、人工雪のパックされたバーンでやると分からないことが、ここでは沢山学べるよ。

そう考えて(プラスに捉え)頑張ろう!

明日もGS&SLの2セット体制でやります!


さて、今週は高校生、大学生、社会人と沢山の選手に集まってもらって楽しい週末でしたね。

自分を選んで滑りに来てくれる選手に感謝ですね。

ありがとう!

b0085469_1825860.jpg
by takenyo | 2015-02-08 18:04 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo