道祖神祭り終了

長かった日々が終了しました。

順を追って書き留めます。

1月12日 準備作業
1月13日 ご神木里引き
1月14日 社殿作り
1月15日 道祖神祭り本番
1月16日 後片付け
1月17日 お払い

6日間に渡り期間中は早朝から深夜まで、日によってはお酒も浴びるほどに入り、肉体的に疲れる毎日でしたね。

期間中はスキーのことを考える暇もなく、こんなに長い期間仕事のことを考えないことも今までなかったなーって、、、

まあ、けど野沢温泉村に生まれた者なら誰しもが通る道であり、いわば宿命ですね。

もちろん4月からの準備作業は、全て1月15日の道祖神祭り本番に向けてであり、自分は出席出来ない期間も多くありましたが、同級生たちがしっかりやって来てくれたお蔭で滞りなく終了することが出来ました。

本当に成翔会の皆に感謝の一言です。

もちろん、この祭りには三夜講と呼ばれるうちらの学年の前後の学年の皆や、顧問や保存会と呼ばれる地元の方々の協力もありました。

関わった全ての方々に感謝です。

ありがとうございました。

社殿から見る景色は、言葉では言い表せない素晴らしいものでした。

野沢温泉に生まれて良かったし、成翔会の皆が同級生で良かった。

家族とも社殿をバックに写真を撮れたし、忘れることの出来ない一生の思い出になりました。

自分たちの道祖神祭りは終わりましたが、三夜講としては来年まで引き続きありますので、今度はしっかり下の学年の皆が奉納出来るようにサポートしたいですね。

写真で振り返ります。

1月14日 社殿作り

b0085469_23301692.jpg



ご神体

b0085469_23304976.jpg



完成後の社殿

b0085469_23313471.jpg



社殿をバックに家族と

b0085469_23325382.jpg



社殿が燃え落ちると祭りもフィナーレを迎えます。

b0085469_23334426.jpg



成翔会の皆と(祭り本番は34人集まりました)

b0085469_23342635.jpg
by takenyo | 2015-01-18 23:35 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo