メモリーフィット

今年は、、

早期展示会では、特にブーツの売れ行きが凄かった。

ATOMICのレッドスターブーツは、メモリーフィットと言うシェルそのものを自分の足にカスタマイズできる機能が追加され、評価された形になったね。

カスタムフェアでは、サンプル商品での作成はしたことがありましたが、選手のブーツとして今日初めてお店で作りました。

肝心な写真を撮り忘れれましたが、、

工程としては非常に簡単で、5分間シェルを温めている間に、足にパッティングをします。(当たる個所や、ストレスに感じる箇所に)

そして、シェルに足を入れ2分形状を整え、その後は冷蔵庫で冷やした専用カバーで一気にクーリングします。

それが5分、、

計12分と言う短い時間で、緩すぎずきつすぎず自分の足にカスタマイズ出来る優れものです。

今日やった選手も、出来上がりの感想を聞いたときに「快適です」と、、

今年は、張り切ってやっちゃいます。

購入した選手はお楽しみに!
by takenyo | 2014-07-24 23:58 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo