真冬に逆戻り

3月10日。

1シーズンをゴールデンウィークまでと考えると、とっくに終盤戦に差し掛かっている時期だけど、ここに来てまたしても真冬に逆戻りでした。

昨日の晩から朝までに20センチ弱の降雪があり、日中も降り止むことはなく継続的に雪降りの1日でした。

しかも、時折強い風も加わり視界は悪くなるし、何より久々に「とても寒い」気温にポンチョ出動でした。

1月には最後まで行けるのか(北竜湖のスキー場営業は3月31日)心配していたのに、先月の大寒波があり、ここに来てのこの降りで、完全にスキー場の雪の心配はしなくて良いかな?

まあ、どうなるのか分かりませんが、この降雪をプラスに考えよう、、(笑)

さて、トレーニングは急斜面で1日GSを。

ここ2週間、選手の数も平日週末関わらずとても多く大変な日々でしたが、久々にぽっかり今日だけ人数的には落ち着いた感じでした。

重心の落とし込み、外足への軸移動、荷重のタイミング等、日々言い続けていることは同じ。

今週も岩岳学生大会を間近に控えて選手が続々と野沢入りするので、レースに向けて少しでもレベルアップしましょう!

写真はなし。
by takenyo | 2014-03-10 20:43 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo