自然の猛威

レース中止。

昨日の時点ですでに決定したが、やはり天候が回復したらその判断も後悔することになる。

しかし、今日の朝の時点で中止にした判断が間違いじゃなかったと思った。

それほどまでに、雪や風が強かった、、

北竜湖に残している選手がいるので、朝7時には菅平を出ようと思っていたんだけど、昨日と変わらず須坂と上田への道が雪崩により通行止めとの情報があった。

まさに「山の上の孤島」

しかも道がかなり狭まっていて、あちらこちらで車がスタックしているとのことで、泣く泣く宿で待機となりました。

こんな形で休みたくはなかったけど、自然の猛威にはなすすべなし、、

結局昼前まで待って、強行気味に上田周りで約5時間かけて野沢に帰宅しました・・

今季初の菅平は、レースも出来ずにただご飯を食べに行っただけのほろ苦の遠征となりました。

とは言っても、もっと大変な思いをした方が多かったようで、本当に最悪の2日間でしたね・・

今週は平穏に過ごせますように。

明日は北竜湖でのトレーニング再開です。
by takenyo | 2014-02-16 19:28 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo