意識づけ

天気もバーンも、文句なしの1日でした!

午前は緩斜面、午後は急斜面と、SLの時には多い半日で斜面設定を変えてのトレーニングでした。

午前の緩斜面では、ロングポールの前にブラッシュマーカーで足元の意識を高め、バリエーションを何本かやりながらの展開だったので、なかなか動きが良い選手が多かったね。

やはり、ポールを意識すると上体から先行する形で、外足の意識が薄れるのでそこは注意しなければならないね。

ポールは、ターンの中での通過点で、決して当たりに行くものではない。

SLでは大事なことです。

午後はインカレを控えた選手の為に、かなり実戦を意識した難しいセッティングを用意。

急斜面でしかもバーンも硬かったので、トレーニングレベルとしては非常に高いものになり、選手のモチベーションも高かった。

しかし、滑りは・・・

まあ、簡単じゃないね。

ミーティングでも話をしたけど、斜面やセットを「見る目」を養って欲しいですね。

とは言っても、インカレ組はレース間近なのでトレーニングの成果を十分出せるように祈ってます。

明日はGSです!

写真は午前のもの
b0085469_2053383.jpg



b0085469_2053578.jpg
by takenyo | 2014-02-12 20:53 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo