キッツビューエル

昨日は、、、

ワールドカップ、キッツビューエルが行われました。

湯浅選手の残念な欠場がありましたが、若手のホープであり、野沢の後輩でもある河野恭介のワールドカップ2戦目になった昨日のレース、1本目のセッティングが驚異的でしたね。

放送を見た方なら分かると思いますが、独創的なセッティング、、、

日々ポールセッティングしている自分みたいな立場から見ても、「こんなの立てられない」「こんなの滑れるの?」と思っちゃいましたよ。

振り幅がきつかったし、あんな難しい斜面に、尋常じゃないほどリズム変化が含まれていて、特にディレートターン(ダブルゲート)が見ててえぐかった、、

ワールドカップレーサーでも手こずる様子が見て取れたし、ゴール前のスピードの無さって言ったら・・

漕いでゴールって・・

凄いレースでしたね。

残念ながら、日本の佐々木明選手は0.1秒差で2本目進出ならず、恭介はDFでした。

おまけに、応援していたヒルシャーも1本目にダントツのトップタイムながら2本目に痛恨の片ハンと、応援している選手がことごとく散って行きました。

来週の火曜日は、俺も過去に見に行ったことがある、観客5万人集まると言われているシェラドミングがあります。

今から楽しみです!


さて、そんな翌日の本日は、、

昨日同様に、急斜面でのGSトレーニングでした。

天気もバーンコンディションも良く、最高の1日でした。

写真は撮り忘れ!

明日も頑張ります。
by takenyo | 2014-01-25 18:15 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo