志賀高原へ

本州一発目、、

志賀高原で行われている、学生チャンピオンレースのサポートに行って来ました。

志賀高原は、今でこそこの大会以外にはあまり訪れることもないですが、それこそ昔は良くレースで訪れていました。

日本でも有数の人気スキー場ですね。

レースバーンは、急斜面で有名なジャイアント、、

今年は暖かいせいか、あまり雪が打てずにいつもは硬く締まっているバーンもかなり柔らかかった。

韓国でのFECの為に、トップ選手は昨日のレースで志賀を後にしたそうだが、それでも140人と選手数はエントリーMAXでした。

うちの選手は・・・

かなりやられてたねー

見てて、急斜面でもしっかりスキーを下に向けて、高い位置で切り替えを行える選手が上位に来ていた。

体が引けてスキーを先送りする選手はターンが下に溢れ、しかもポールを過ぎた後にスキーを横にしてブレーキング要素の強い滑りになっていたね。

体の下にスキーがないと始まりません。

技術差がもろに露呈された格好に、見てて不甲斐なさを感じたね。

技術の差を埋めるのはトレーニングあるのみ。

明日はGS第2戦です。

b0085469_22354149.jpg
by takenyo | 2014-01-08 22:36 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo