ロッカースキー

お店へ、、

午後に、ICIのカタログ作成のコメント作りの打ち合わせをしました。


昨年度辺りから、特に基礎モデル、オールラウンドモデルで主流となってきたロッカースキー。

従来のキャンバータイプに比べ、接雪点がセンター寄りになっていて、ターン前半のトップの引っ掛かりを抑える効能で操作性を重視したタイプのスキーです。

より軽快さが上がり、スキーが短く扱い易い印象を持てる、そんな作りのスキーですが、それらを基礎やオールラウンド、オールマウンテンとタイプ別に分類してコメントを作成する、そんな感じの作業でした。

レーシングのスキーでは、まだま主流となりえる可能性が髙くないので、レーサーが聞くとちんぷんかんぷん・・・・

かな?

カービングスキーの登場から、ロッカータイプのスキーまで、時代の変化でスキーも変わって来ていますが、やはり何が良いかを決めるのは自分自身。

あらゆる情報が簡単に得られる時代だけど、変に鵜呑みにするのではなく、様々な観点からみたスキー選びして欲しいですね。

ちなみに、アトミックもデモモデルのブルースターはロッカー採用。

操作性はかなり定評ありですよ!

久々にお店ラストまでいたので、帰りはくたくたでした、、(笑)
by takenyo | 2013-10-01 00:44 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo