第3回ICIアルペンカップ

昨日は、、、

完全に力尽きて、ブログの更新までたどり着けず・・(すいません)

昼間は、風が強く今年の菅平でも一二を争うほどの寒さだったみたいで、今季初菅平の自分にとっては堪えました。

毎年のことだけど、土曜日のGSは天気悪しです・・

ただ、レースは滞りなく終了して、過去最速(?)の終了時刻でした。(2時には全工程終了しました)


そんで、本日はと言うと、、、

昨日の風や寒さが嘘のように、朝から最高の天候とバーンが用意されていました。

放射冷却による締まったバーンで、幅広いコースに何の気兼ねも無くセットするのは本当に気持ちが良かった。(例年のように1本目のセッターでした)

野沢の後輩・河野恭介が前走に来てくれて、現在アジアツアー(FEC)スラロームランキング第2位の滑りを見せてくれました。

参加者のイメージ向上に一役買い、選手の滑りも心なしか良かったような、、、

いつものゴールよりも随分と下がり、ここでのFIS大会と同様な全長で、1本目59旗門、2本目58旗門と超本格的なSLレースとなりました。

参加者の皆様、2日間お疲れ様でした。

まだまだシーズンは続きます。

スキーを楽しみましょうね!

ありがとうございました。

写真は本日のレース&野沢の先輩・富井剛志さん(ICI長野店所属)と後輩の恭介とのワンショット!


b0085469_2118144.jpg



b0085469_2119646.jpg



b0085469_2121338.jpg
by takenyo | 2013-02-17 21:23 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo