東洋大学スキー部50周年記念式典

本日は、、、

先週に引き続き、母校(東洋大学)の行事の為に、久々に文京区・白山にある本校へ。

東洋大学体育会スキー部創部50周年記念式典が行われました。

本年度は、東洋大学の125周年も重なった記念すべき年であり、本校16階にあるスカイホールを利用して、現役生、OB会、父母会、来賓の方々合わせて100人弱の方々が集まりました。

改めて思いましたが、我が東洋大学はとても組織が整っています。

正直、今現状の大学スキー部レベルとしては、トップを争うレベルには達していないけど、そのレベルまで押し上げることが出来る組織力があると再確認。

もちろん、やらなければならないのは現役の選手ではあるが、環境と言う部分に置いては大学随一だと思います。

活かすも殺すも自分自身。

選手一人一人がしっかり自覚を持ち、「自分の為」に「母校の為」に精一杯の努力をすること。

切に望みますね。

自分もアルペンコーチと言う立場であり、壇上で挨拶をさせて頂きましたが、諸先輩方の力をお借りしながら、微力ながらスキー部発展の為の努力をして行きたいですね。

写真は、スキー部向上発展に関し、功績を称えられる前スキー部部長の小林先生と、前OB会会長の大川先輩と、スキー部員一同。

b0085469_22374440.jpg



b0085469_22381722.jpg
by takenyo | 2012-09-30 22:40 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo