平成24年度 OB総会

本日は、、、

東洋大学体育会スキー部OB会洋雪会の総会の為に母校(白山校舎)へ。

年に一度の総会で、監督をはじめ現役からの報告がまずあり、その後にOB会で23年度の事業報告や決算報告、そして今年度の審議事項を皆で話し合いました。


東洋大学体育会スキー部は、今年で創部50周年と言うことで、秋に記念式典を予定していて、その話も含めて、4時間びっちしでした。

現役が最大限のパフォーマンスをインカレで発揮出来るような環境整備は急務で、俺もアルペンコーチという立場から真剣に考え、意見も述べたりしました。


けど、基本自分の現役の時に比べて、本当に今の現役は恵まれている。

朝霞の合宿所だった時の最大のネックだった食事も、板橋の体育寮に移ってからは栄養士がついて2食はしっかりカバーされているし、トレーニング施設だって文句のつけようがないほどの設備が整っている。

スキーは個人スポーツであるが、インカレはチーム勝負。

個々の力を伸ばすことは大事だが、チームとして組織として、上を目指す為には、、、

歴代の先輩方の力があり、学校の援助があり、ここまでやってこれたのだから、現役生には感謝の気持ちを忘れずに、謙虚に実直にスキーに対して向き合ってもらいたいものです。

今年も最大限の力を母校に注ぎたいと思います。

頑張れ、東洋大スキー部!
by takenyo | 2012-05-27 23:47 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo