先入観

今日は、インソールのお話。。

今日、ブーツの接客をしていると、こんなお客様がいました。

その方は、まだまだスキーの経験が乏しく、初心者みたいなのですが、ブーツと共にインソールの方も同時に説明をすると、、

「私、まだあまり上手くないからインソールまではいいです」

やはり、一般的にはまだまだインソールは「上手な人が使う物」という認識があるようです。

ATOMICにしかりですが、最近のブーツには既製品でも、結構しっかりとした物を使用しているモデルもあるので、作り変えることが、必ずしも必要とは言えませんが、やはりインソールはバランスを保つ重要なアイテムの一つです。

決して、一部の上級者の人だけに効能があるものではなく、幅広いレベルの方に必要とされるべきだと思います。

疲労の軽減や、怪我の予防と言った観点から見れば、むしろ初心者の方の方が感じることが出来るかもしれません、、、

家と同じで、土台を安定することが大切で、それによりパフォーマンスが向上します。

そんなことから、一応一通り説明をさせていただきまして、結局そのお客様は納得の上、ご購入して頂きました。

一つの例ですが、こうして先入観を持っているお客様がまだまだいるなと再確認しましたね。

まあ、なかなかスキー用品は細かい物まで多いから、知ってないと難しいのも理解出来ます。

是非、疑問や質問等あれば、色々聞いてみて下さいね!


明日は祝日。

忙しくなるかな!?
by takenyo | 2011-11-02 19:53 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo