リスクマネージメント

悔しい1日でした・・


毎日トレーニングの中で、選手の安全には十分気をつけていますが、やはりアクシデントは付きもので、今日の午前の高速トレーニング中に大事な選手が怪我をしてしまいました。

ターンが膨らみ、アウトゲートに激突して、そのまま肩から転倒して左肩骨折・・

日常的にトレーニングする以上のスピードの中で、少しのライン取りのミスが招いた怪我でした。

DHやSGなどの高速系の種目は、やはりスピードを追求する結果、トレードオフで危険が伴ってくるのは周知の事実。

だからこそ、様々なアングルからトレーニング方法を考え、リスクを最小限に留めようとしているのからこそ、防げなかったことが悔しくて悔しくて・・

標準に合わせていた岩岳には出場出来ないが、しっかり怪我を治して、また来年に向けて頑張って行って欲しいと思う。

頑張れ、歩!


昨日同様に、午前は2種目体制。

DHとGSトレーニングを分かれてこなし、午後に急斜面でまとまって、本番を想定して双旗でGSをやりました!

b0085469_1831224.jpg



双旗で立てるだけで、視覚的に何だかモチベーションが上がり、実戦さながらに気合が入ってた選手が多かったね。

レースも近いし、必要なトレーニングだね。

そして、この時期にしてバーンは下地がしっかりと顔出して、最高のコンディションの中でトレーニングが出来ている。

気を緩めず、残り少ない日を頑張ろう!


ちなみに、、

只今、外は大雪です・・

今、何月~!?
by takenyo | 2011-03-09 18:10 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo