スタビライゼーションセミナー!

初の試み!

スタビライゼーションセミナーを行いました。

実際のスタビライゼーションをする前にまず座学ということで、講師の反町さんからスタビライゼーションの概要をお聞きしました。

まず、スタビライゼーションとは?

主働筋だけのトレーニングではなく、協働筋、拮抗筋や補助筋群(スタビライザー)も刺激し、アライメントを意識して行うことにより体軸を安定させ、動作中にアイソメトリックが生じ、バランス能力、リカバリー能力、姿勢反射などのトレーニングができ、コーディネーション能力を向上させ、体幹(コア)と四肢の安定性を高めるフィジカル・コンディショニングをふまえたトレーニング。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングだけではないということです。

見よう見まねで行っているものも、しっかりとアライメントを意識してやることで初めて効果的なトレーニングになるということをまずは頭に入れてました。

そして、正確なアライメントと動作やフォームが必要不可欠ということで、今日はスタビライゼーションを行う人(プレーヤー)と、サポートする人(ナビゲーター)の2人1組でいざ実践。。

細かい部分は、なかなか文章では伝えにくいので写真でどうぞ。

b0085469_1744152.jpg



b0085469_17443188.jpg



b0085469_17445787.jpg



b0085469_17452063.jpg



b0085469_1745399.jpg



スパイン(上向き)、プローン(下向き)、ラテラル(横向き)、シッティング(座った姿勢)、スタンディング(立った姿勢)に、様々な動作を付け加え、バリエーションを組みながらの講習でした。

俺も一緒にやったんだけど、ナビゲーターにしっかりフォームをチェックしてもらいながらやると、本当に辛いねー

ぷるぷる体が震えていました・・(笑)

今日学んだことを、普段のトレーニングに取り入れて、是非効果的にスタビライゼーショントレーニングをしてもらいたいものです。

最後に、ドラウタビリティーでダウンをして・・

b0085469_1752577.jpg



終了~

お決まりの集合写真

b0085469_17534866.jpg



学生の皆、お疲れ様でした!

反町さん、千尋ありがとうございました。
by takenyo | 2010-07-04 17:55 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo