ALL STAR CAMP余談・・2

キャンプ初日・・

賢太郎が撮影するので、ポールセッティングして欲しいとお願いされた。

しかも、キャンプが始まる前にその撮影だけしたいとの事で、早朝の6時にゲレンデに集合して、要求通りに様々なパターンのセットを4セットして撮影協力をした。

前日のこと・・

賢太郎が部屋に来て、どんなことをやるのかを聞いて、その際にインターバルはどれぐらいでやれば良いかって聞いた。

世界の皆川相手に怪我をされたら嫌なので、しっかりとメジャーで測ってやろうと思ってたからね。。

賢太郎 「10~11メートルで良いですよ」

まあ、普通だなとは思ったのだが、ついでに今のワールドカップでは大体どれぐらいのインターバルが普通なのって聞いたんです。

そしたら、大体10メートルぐらいだけど、試合によっては細かいと・・

聞いたところ、オリンピックはスタートから数旗門9メートルで始まって、賢太郎がコースアウトした箇所は、何と何と7.5メートルだって・・

7.5メートルって、セットをしたことがある人だったらびっくりな細かさです。。

だって、コンビネーションが4~6メートルだから、それに少し毛を生やしたもんでしょ・・

いやー、細かい細かい。

びっくりです。

*ちなみに、今回のキャンプでもそうだったように、一般のレーサーが一番感じよく滑れるインターバルは12メートル前後です。

今のワールドカップは、本当に昔よりもテクニカルにセッティングされた旗門構成で、しかもスピードも上がって来ているので、体にかかる負荷は相当量なんだろうと予想されます。

日頃からしっかりと鍛え上げてないと苦しいですね。。

世界の情報を聞いた瞬間でした。。


テストは無事に終了して、オリンピックぶりの皆川賢太郎選手の滑りは圧巻でしたよ!
by takenyo | 2010-04-28 19:21 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo