ATOMICカップ決勝大会in野沢温泉

全国10会場で行われた、ATOMICジュニアカップは決勝大会を迎えました!

2005年度から行われて今年で6年目を向かえ、ここ野沢温泉での決勝大会は3度目になるこの大会、来週に北海道・富良野で行われるのと合わせて、優勝者には今年の夏のニュージーランドキャンプにご招待という夢の企画です。

ナスターレースと共に全国の小学生の目標になっている大会で、今年も地区予選を勝ち抜いてきた強者がここ野沢に集結!

このATOMICジュニアカップ、まず凄いのはこの会場作り!

b0085469_17403673.jpg



デジカメを忘れて携帯で見にくいけど、コースは日本一のカンダハーコースに、コース脇に各スポンサーバナーを張り、雰囲気はワールドカップ並みでございます。。

これだけの会場でも凄いのに、今回は何と・・!

b0085469_1743669.jpg



業界初となるインターネットを利用したLive中継が行われたんです!

これだけのものを用意されたら、選手や親御さんの意気が上がらないわけがないよね。。

そして、最高のレースには最高のスタッフという事で、プロのMCに解説は御馴染みの木村公宣さん、前走には今年の国体(成年B組)で優勝した、12月の北海道でも一緒にやっている大瀧徹也とこちらも豪華メンバーです。。

ここ数日の天候不良によりバーンコンディションが崩れ、選手の安全性を第一に考えて本来の2本制が1本制になったのは残念だったけど、今日の天候は奇跡的にも超が付くほどの良い天気!

俺はコース脇でバーンコンディションを維持しながらレースを見ていたんだけど、小学生のトップ選手のポテンシャルの高さに驚いたよ。

b0085469_18154635.jpg



ターン前半の長い軸だったり、ターンマキシマムのフォームだったり、大人顔負けの滑りをするからね。

このまましっかりと育って、将来的にはこの中からオリンピック選手が出てくるのを心から願いたいね。

あ、ちなみに実際にこのATOMICカップ出身の子で、今現在ナショナルチームに選出されている選手は結構いるんだよ。

初年度から関わらせてもらって、本当にATOMICに感謝感謝です。。

大会は大成功!

良い1日になりました。
by takenyo | 2010-03-22 18:17 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo